福岡教育連盟は教育の正常化を目指し、日々教育活動に励む教職員の集まりです。

日常の活動

Activity

平成29年04月03日

新採赴任前のつどい(報告)

「新採赴任前のつどい・情報交換会」
◇委員長挨拶
 開会に際して、執行委員長より新規採用教員へのお祝いと激励の言葉を述べました。

◇第1部 懇談会
①講話「初任者研修ハンドブックを活用しよう!」嘉穂高等学校 山内庄二先生
 山内先生が作成した「初任者研修ハンドブック」を活用して、初任者研修を有意義にするためのアイデアを多数教授してもらいました。

 指導案作成や研究授業を行う適切な時機、初任研受講者が主導権をもって「攻めの姿勢」で授業案を立てる方法、課題研修を滞りなく進める効果的な計画の立て方、その他、授業で生徒の集中を促すちょっとした技術まで、様々な課題を解決するアイデアに、「なるほど」とうなずかされることばかりでした。

今後も引き続き講座が継続される予定ですので、今回受講できなかった方は、次回をお待ち下さい。

 ②実践発表「新採1年目を終えて」
発表者 新宮高等学校 青山貴史先生
初任研を終えて、研修生活で学んだことや、どのようなことが大切か、ご自身の体験から語っていただきました。また、初任者研修の開講前に、山内先生の講話などから多くを学んだことで、課題が予測でき、研修を円滑に進めるうえで有効だったとのことでした。

貴重な発表ありがとうございました。

◇第2部 情報交換会(食事会)
今回集った新規採用予定者は、次年度の初任研の同期者同士となります。初任者研修前にお互いの顔を知り、交流できたことで、今後の教員生活をスタートさせる良い機会になったと思われます。